JUSTHY
新着: かに座 2018

『みちしたの音楽』

『みちしたの音楽』はみちした かつみの音楽です

トランペット、フリューゲルホルンプレイヤー、大阪を拠点に活動中『みちしたの音楽』こと、みちした かつみです。ライブスケジュール、作品紹介、活動報告など書き綴りたいと思いますm(_ _)m

テーマ: ライブスケジュール

明日のライブの準備

明日のライブの準備をしないといけない。楽譜も確認して練習もしなければならない。ドコイコカ、こんな時にモニタースピーカーがいい感じに入るカバンを我が家の中で見つけたので、カートにどう括りつけたら勝手がいいか色々試してるうちあっと言う間に2時間くらい経っていて肝心の練習が進まない。

落語をご存知の方なら思い浮かべていただきたい

「厄払い」

年越しの厄払いのセリフを覚えないといけないのに、豆と銭をいれるために用心かごに紙貼って肝心のセリフの方はさっぱり。

明日のライブでは「あらめ、茹でたやな」とか「めで…めでた いことではら

おなら」

とかそんな事は言わないように頑張ります。

ドコイコカ ザックバラン

on 2018/12/12

コメント一覧

 

 

ライブオファー、CDご購入等、各種お問い合わせはこちら

                    ↓

michion1026@gmail.com

 

Profile

ニックネーム: 『みちしたの音楽』

みちしたかつみ(trumpet)
1989〜1993年、アメリカ、バークリー音楽院においてトランペット、作曲理論等を学ぶ。
帰国後自己のバンドの他、関西若手ジャズミュージシャン達とともにストリートミュージシャンとしても活動。
2001年アルバム『みちしたの音楽』を発表。その後、年に一枚のペースでリーダーアルバムを制作。04年にリリースした=Close to you - 『みちしたの音楽』よりバートバカラックへ feat.の麻子=はiTunesダウンロードランキング・ジャズ部門で長期に渡りチャートの上位にランクインする。おおはた雄一、カセットコンロスflex life等のアルバムのサポート、首里フジコのツアーサポート等、ライブ、スタジオワークとその活動は多岐に渡る。2012年にはアルバム『歩き出す』をリリース。
2018年現在
Ryokan da familiar
bananatea
ma-ma trio
docoikoka w/関根綾(Piano)篠崎雅史(Sax)みちした かつみ(Trumpet&Flugelhorn)
ボンテージズw/稲屋浩(T Sax)みちした かつみ(Trumpet&Flugelhorn)高井ひろみ(Piano)石井孝宏(Bass)平山サンペイ恵勇(Drums)
寺人TheBand
等、ジャズのみならず多彩なジャンルに渡っての音楽活動を続けている。

ライブスケジュール

2018/12

2018/11

2018/10

2018/09

2018/08

2018/07

Social